エタノウォッシュ(スプレータイプ)

 エタノール濃度は低すぎても高すぎても殺菌効果は薄れて行きます。国では70~83vol%を推奨しておりますが、日本薬局方の規定では80vol%となっております。弊社の消毒エタノールはこの日本薬局方消毒エタノールを元に、エタノールで傷ついた皮膚の再生作用のあるアラントインを配合した手指に優しい消毒エタノールです。また、ジェル基剤を含んでいないため、粘性がなく、サラッとした使用感が得られます。
 消毒エタノールは、エンベロープという外皮膜を持つウイルス等に有効とされ、新型コロナウイルスにも良いとされております。エタノールがエンベロープ部を溶かすかまたは傷をつけることで、殺菌作用が現れると言われております。主な有効微生物は以下のとおりです。

成  分:エタノール(80vol%)、高純度精製水、アラントイン

 


価  格:750円+税(容量100ml )

容器サイズ :高さ150mm×厚さ38mm

使用方法:適量を手指に取り、指先までむらなく擦り込んでください。

有  効:腸炎ビブリオ、大腸菌、サルモネラ、カンピロバクター、親油性ウイルス(HIV、ヘルペスウイルス、天然痘ウイルス)、グラム陰性菌(緑膿菌など)、黄色ブドウ球菌、グラム陽性菌(リステリア、乳酸菌など)、新型コロナウイルス、酵母、藻類等。

無  効:芽胞(セレウス菌、ボツリヌス菌、ウエルシュ菌)、ノンエンベロープウイルス、親水性ウイルス、ウイロイド、プリオン等。

 芽胞形成菌は成長菌では消毒エタノールも有効ですが、芽胞の状態であれば殺菌効果はなく、また、エンベロープを持たないノンエンベロープウイルスや親水性ウイルスなどには効果はないと言われております。これらの菌に対しては、次亜塩素酸や亜塩素酸が有効です。

 一方、アラントインは角質細胞増殖促進による創傷治癒作用に関して有効とされ、角質細胞の増殖を促進し、上皮細胞を正常化するよう働きます。エタノールで傷ついた肌をアラントインの角質細胞促進効果により修復し、お肌の荒れを防ぎます。

 

2020年05月28日